越智健仁(オチ タケヒト)

1976年生まれ 福岡県出身 東京都在住

 

動物や植物、自然等をモチーフに、シンボリックな構図を用い、

物語性を取り入れた、幻想的な作品を制作しています。

主に使用しているのはペンとインクですが、

その他にコラージュ作品や油絵等さまざまな素材で制作しています。

 

 

子供の頃、学校の図書館で読んだ「世界の七不思議」に挿絵として銅版画で描かれていた怪物や不思議な生き物たち。

モノクロで細密に描かれている魚や爬虫類のウロコや昆虫の手足、模様などはその頃夢中になっていた生き物採集と重なり、

細かなディティールに魅せられた当時の記憶が、現在の作品表現にとても大きな影響を与える事になりました。

各国の神話や伝承などの物語や動植物などの生き物たちの生態にも興味があったため、自然と物語性のある作品が生まれてきました。

ただ明確なストーリーを作っているのではなく古典、現代を問わず絵の要素としてとりいれ、細かく描くことでより濃密な世界を表現しています。

じっくり見ていただき、それぞれの価値観で自由に物語を想像して楽しんでいただければと思っています。

 

 

<展覧会>

 

2004~6年  個展 / アクロス福岡 (福岡/福岡県)
2008年  展示会 / ロワゾブロカンテ (表参道/東京都)
2009年  展示会 / ロワゾブロカンテ (表参道/東京都)
     展示会 / ティグルブロカンテ (福岡/福岡県)
2010年  展示会 / 喜内古家 (東京都)
2011年  個展 / gallery art synapse (東北沢/東京都)
     展示会 / ロワゾブロカンテ (表参道/東京都)

2012年  展示会 / ティグルブロカンテ (福岡/福岡県)

2013年  作品展 / IMSイベントスペース (福岡/福岡県)

2012年  展示会 / ティグルブロカンテ (福岡/福岡県)

2015年  個展 / ギャラリーマルヒ(根津/東京都)

        グループ展 / ポスターハリスギャラリー (渋谷/東京都)

2016年  グループ展 / 深川美術展 (根津/東京都)

2017年  個展 / ギャラリーマルヒ (根津/東京都)

     個展 / Picaresque (参宮橋/東京都)

     個展 / パンタレイ・クラフト&アーツ (池上/東京都)